【GOLF】K.ペリー首位発進! B.ランガーは大きく出遅れ   いぶし銀たちの戦いのステージ、米チャンピオンズツアーが通算1000試合目を迎える。     現地時間16日開幕のディックス・スポーティンググッズ・オープン(ニューヨーク州、エンジョイGC)は、1980年アトランティック・シティ・シニア・インターナショナル以来続いてきたトッププレーヤーたちの第2ステージの記念すべき1戦だ。  ゴルフ用品 ツアー最初の優勝者はドン・ジャニュアリー(米)。500人目は1997年のバーネット・シニア・クラシックのヘイル・アーウィン(米)だった。今大会で勝って、1000人目というマイルストーンを彩るのは誰になるだろうか?     今大会にはベルンハルト・ランガー(独)、ニック・プライス(南ア)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、ジェイ・ハース(米)ら、実力者たちがこぞって参戦。さらに500人目に続く名誉を手にしようと68歳になっても元気いっぱいのアーウィンもまだまだ意欲満々なだけに、楽しみな試合になりそうだ。 ゴルフクラブ 尚、日本勢は今大会に出場しない。    賞金王レース&チャールズ・シュワブカップポイントレースをリードするケニー・ペリー(米)が快調なゴルフで最高のスタートを切った。    米チャンピオンズツアー節目の1000試合目となるディックス・スポーティンググッズ・オープンが現地時間16日、ニューヨーク州、エンジョイGCを舞台に開幕。タイトル争いの先頭を走るペリーが1イーグル、6バーディ、1ボギーの7アンダー65で初日をリードした。1打差の2位タイにバート・ブライアント(米)、ブラッド・ブライアント(米)、ジョエル・エドワーズ(米)が並び、  激安ゴルフクラブ  2打差の5位タイにラス・コクラン(米)、エステバン・トレド(メキシコ)らが続く展開。    今季メジャー2勝を挙げているペリーは目下絶好調。賞金ランク、チャールズ・シュワブカップポイントランクともに1位を快走しており初のタイトル奪取に意欲を見せている。最大のライバルとなるのが現在両ランキング2位につけ2年連続5度目の賞金王を狙うベルンハルト・ランガー(独)。しかしそのランガーは、この日バーディを1つも奪えず1オーバー73を叩き53位タイと大きく出遅れている。果たしてペリーは1000試合目の節目の大会を制することが出来るのか? はたまたランガーの巻き返しはあるのか注目だ。
Zaloguj się, aby oddać głos
0