ゴルフクラブセット比べられるよう纏めたもの 最近は クラブヘッドの厚み (高さ) のあまりない、所謂、シャロー・フェースで低重心のフェアウェイウッドが多くなったので、フェアウェイや浅いラフからのショットは (ボールを上げ易く) より 打ち易くなった 激安ゴルフクラブ フェアウェイウッドの中で最も遠くにボールを飛ばせる ロフトが 13°- 15° のクラブが 3番ウッドで、4番、5番、7番、9番、11番、13番ウッドと数字が大きくなるに従って 右表のように ロフトが大きくなり、シャフトが短くなる。 フェアウェイウッドの方が シャフトが長い分 同じロフトであれば飛距離が出ると考えるべきだが、シャフトが短い分、ユーティリティーの方が ミス・ヒットし難く、ミート率は高くなるという考え方になる。 メーカーにより、また、モデルにより この表と多少スペックは異なるであろうが、右表のスペックは 標準的なものと言えよう。 ゴルフ 通販 フェアウェイウッドは 低重心のクラブが 1990年代の終わりに流行して以来 急速に広まり、以前は 5番ウッド止まりであったものが 今では 7番、9番のウッドは勿論のこと、11番、13番といったウッドを持つ人も珍しくなくなった。
Zaloguj się, aby oddać głos
0