ゴルフでは自分のショットのスイングの大きさとテンポを良く把握することが大切である。   つまり、バック・スイングでの肩の回転と腕の振り方で決まるスイングの大き さ、ショットのテンポ、さらには、力の入れ方といったことの基準をしっかりさせることだ。良く 80% の力で振るくらいのイメージでなどとも言うが、 ゴルフ用品 通販 だ気分に任せて振るのではなく、自分で安定して繰り返し行えることの出来るフル・スイングの肩の回転と腕 の振り方 (つまり、スイングの大きさ)、テンポ、力の入れ方をより定量的に意識して練習し、それを コントロールできるように心掛けることが上達の鍵である。 自分のスイングは分かっているという人でも、一度、フル・スイングの肩の回転と腕の振り方で決まるスイングの大きさ、そして、そのスイングのテンポを 激安ゴルフクラブ どのようにしたら良いのか という観点から 研究してみる価値があるはずだ。 まずは、フル・スイングのトップのポジションとスイングのテンポに注目して見よう。その時に ゴルフ用品 肩はどのように回転しているか、大きな弧の上をクラブヘッドが動いているか、腕を上げ過ぎてオーバー・スイングになっていないかなどもチェック・ポイントだ。   詳しくこちらへ: テーラーメイド ロケットボールズ2かなり変わったものになってしまいました    
Zaloguj się, aby oddać głos
0