テーラーメード r11 アイアン 一般的には、トップやダフりといったミスが多発する人はユーティリテーを使ってみる価値があるだろうが、ボールを コントロールするという観点からはアイアンが優れていると考えるべきだろう。とは言え、最終的には 個人の好みの問題である。 913ドライバー 飛距離の面からは 前述のように 多少の差があろうが、ロフトのフロー (クラブ間のロフト差を 3°など、一定に) で決める方法が 一般的だ。(2) 全てのクラブのスペック (シャフトや重量など) への配慮: 例えば、アイアンやフェアウェイウッドは カーボンのシャフトで 全体的にクラブの重量が軽いのに、ユーティリテーのみがスチール・シャフトで重いクラブである などと言ったことのないよう配慮すべきである。全てのクラブのスペックと フィーリングについては、クラブ間での差が大きくならないよう、そして、フローが良くなるよう配慮しよう。 どちらの 913 d2 ドライバー タイプのシャフトを選ぶかは 勿論 個人の好みの問題である。以上が アイアン (I)、ユーティリティー (U)、フェアウェイウッド (FW) のスペックの違いと特徴であるが、このように 同じ ロフトのクラブでも その他のスペックが異なる訳だから それに従って ボールの挙動や弾道にも違いが出るのは言うまでもない。 タイトリスト913d2 ボールの打ち出し角は重心深度の深いクラブの方が高くなる訳だから、一般論としては 同じロフトであれば (I) - (U) - (FW) の順で弾道は高くなる。
Zaloguj się, aby oddać głos
0