タイプのコースがある。競技に使われるような 本格的な 18ホールのコース (本コースなどとも言う) から 初心者が気楽に楽しめる (主に パー 3 のホールで構成されている) ショートコースまで。   また、料金 (プレーフィー とも言う) (詳細後述) や難易度もゴルフ場によって様々だから、始めは 気楽に低予算でプレーの出来るショートコースや河川敷のゴルフコースから挑戦して見ると良いだろう。コースの難易度は、通常、 ミズノMP 69 距離が長くなればなるほど難しくなるものだが、他にもフェアウェイの広さ、OBの 多い・少ない、コースの傾斜やアップ・ダウン、グリーンとその周辺のコンディションなどに影響される。   そうしたものを総合的に反映したコースの難易度が コース・レイティングだ。その数字が大きい方が難易度が高い訳だが、コースを選ぶ際には 参考にすると良いだろう。最初は、難しいコースを避けた方が良い。コースには、 ミズノMP 69アイアン 女性用のティー (赤ティーでレディース・ティーと呼ばれる) や一般男子プレーヤー向けのティー (白ティーでレギュラー・ティーと呼ばれる)、男子上級者向けのティー (青ティーでバック・ティーと呼ばれる) などがあり、 アイアンMP 69 それぞれに コース・レイティングが設定されている。   それが 70以上のコースは比較的 難しいし、72 とか 73のコースは非常に難しいと考えれば良いだろう。  
Zaloguj się, aby oddać głos
0