PINGらしい、黒くて大柄なドライバーです。やや『トライアングル系』なのも、これまでのモデルと共通するところだと思います。 ピンのドライバーは、これまでも何度か試打しているのですが、特に前のモデルのi20にはいい思い出が残っています。独特な顔です。一瞬ちょっと、身体がビクッとなりましたが、PINGらしい顔といえるのかもしれません。 人気ゴルフクラブ ヘッド後方がとてもよく伸びています。こういったところにも、このドライバーの性格が解るような気がします。最近のPINGらしい『トライアングル顔』ですが、『異型ヘッド』の中で、唯一打てそうな感じがするのが、この顔です。 時が経てば、またいずれ『四角顔』のクラブが登場してくるのかもしれませんが、その時、私はまた『お手上げ状態』になってしまうかもしれません。 テーラーメイドゴルフ 通販 構えづらいクラブは、どんなに性能が良くても、その性能を活かしきれません。『絵に描いた餅』になってしまいます。 構えやすさがあって、それからの物理的な性能だと思います。構えやすさをどこまで崩すことなく キャロウェイゴルフ 通販 、性能をアップできるか?ということが重要になってくるのではないでしょうか?    
Zaloguj się, aby oddać głos
0