練習のテーマと目的は自分に欠けているものが何かを考え、そうした弱点の克服に重点を置いたメニューを作成して行うことで良い時もあろうが、常に そのことだけを考え、集中するという 極端な練習法は効率の良いものではない。   スライスに悩んでいる場合、フックしか打たない練習を ドライバーでやっても良いが、 913 d2 ドライバー フェース・コントロールのことだけを考えていたのではダメ。何故、スライスが出るのかを良く考えて、何を どのように変えて行ったら良いのか 論理的な改善計画を 実際にボールを打つ練習に入る前に 立てるべきである。問題がある場合は その原因を確り究明してから、視野が狭くならないようにしてタイトリスト913d2ドライバーその解決 もしくは 改善に努めて欲しい。 また、練習の締めくくり方についても考えてみる価値があるだろう。例えば、何時も練習の仕上げには得意なクラブを 7 - 8割の力で打ち、フィニッシュで静止するという方法で何球か打って終わりにするというスタイルがある。 タイトリスト913d2ドライバー バランスと リズムに重点を置いた練習で終わる訳だが、良いイメージを 持って練習を終われる可能性が高い。こうしたことは 実戦への影響という面から大切なことで、そうした観点から (必要に応じて使い分けられる) 自分なりの好ましい練習の終り方と言ったものを 2 - 3 種類 研究して 持っておくと良いだろう。    
Zaloguj się, aby oddać głos
0