MP64でも感動レベルで100点といえる打感であったがこの タイトリスト 913d2 はやはりマッスルバックだけあってそれよりもさらに分厚さを感じれる。現行のアイアンで最も打感がいいと言ってもいいだろうしこれ以上の打感は存在しなさそうなレベルである。操作性についても優秀でプロが思い描いた弾道を忠実に再現してくれるアイアンである。もっとも優秀すぎて大抵のゴルファーは手に負えないことになるだろうことは覚悟が必要だろう。 捕まり具合もニュートラルである意味、自分が今どんな軌道で打っているのかすぐに答えを出してくれる。 cb712 が通常ラウンドする上でこれほどの操作性ははっきり言って自己満足のためのものになってしまうような気がするのは私だけだろうか。やさしさは二の次、とにかく球を曲げて操作していく事を追求したようなアイアンである。はっきり言ってこれほどの操作性はアマチュアゴルファーにとって必要なのだろうかと思わせるほどのものがある。 スイングが少しずれれば弾道もずれる、よほどの上級者でない限りは安定した弾道で飛ばす事はできなさそうである。打感や見た目など感性に訴えかけてくる要素はほぼ完璧であるがやはりゴルフはスコアも大事である。多くのゴルファーが自己満足や スコッティキャメロン ニューポート2 の域で終わってしまってなかなかスコアを伸ばすところまでは及ばない感じは否めない。    
Zaloguj się, aby oddać głos
0