のトレンドを採用してデザインしたクオリティーが高い。商品やサービスの情報は分かりやすく表示ページに記載されている情報は詳しく読まなくてもその内容が一目でどこに何があるかが直感的に分かりやすくする。商品の写真はズームで詳細が見れる様にする。. 制作プロセス関連不具合/品質管理プロセスの設定バグや動作の不具合だけではなく、ユーザビリティやユーザーエクスペリエンス的な問題点も含め、随時チェック、管理、改善を行えるプロセスとシステムが存在する,PRADA 財布 リボン。ユーザーテスティングの実施ターゲットとするユーザーによるユーザビリティテスティングを行う前に、社内外でプロジェクトに全く関わっていないユーザーにテストしてもらいフィードバックを得る。 改善点における優先順位の設定改善点が多くある場合はそれぞれにおいて、目的、インパクト、コスト、スケジュール、必要リソース等の側面から最も高いROIを達成するために優先順位を設定する。 変更がもたらす影響を想定サイトやアプリの一部に変更を施す事で、ブランディングやユーザーエクスペリエンス全体に影響を与える事もある。予想される影響をネガティブ/ポジティブ両方の側面からの予想/分析を行う変更を行った際のクリアなゴールを設定改善後の結果の集計/分析方法と求められるKPIの数値を設定し、変更の前後での数値の違いを分析する"重要な情報がページ上部に表示されているの加えスマートフォンやタブレット等の複数のデバイスと異なるサイズのスクリーンに対応している。小さめのスクリーンでも横スクロールバーが表示されない。関連しているコンテンツが同じ箇所に分かりやすくまとめられていポップアップウィンドウが最低限に抑えられているサイト全体に統一性が保たれているレイアウトやページ遷移が一定の規則に従って構成されている。ページに十分な余白が確保されているユーザーが見やすい様にコンテンツを詰め込みすぎていない。 >4. アクセシビリティ関連 テキスト以外の要素に適切なALTタグが設定されている音声ブラウザに対応するため、画像を始めイメージマップや音声ファイル、ビデオコンテンツに適切なALTタグやキャプションが設定されている。モノトーンにしても情報が伝わる色盲のユーザーにも対応できるように、色彩要素はあくまでも二次的要素とし、色をメインのコミニュケーション要素としていない。コンテンツが読みやすいスタイルシートやJavaScriptがOffになっていてもコンテンツを読む事が可能である,クロエ。キーボドナビゲーションに対応しているサイトがマウスを使わなくてもキーボドのみでナビゲーションが可能である,ルイヴィトン 財布。また、その場合ブラウザーの既存のキーボドショートカットも利用出来る,シャネル 財布。コンテンツを利用していないもしくはFlashファイルが表示出来ない場合でも代替えコンテンツが表示される様になっている。リンクやボタン、チェックボックスなどがクリックしやすいユーザーがクリック可能な要素がクリックしやすい様に十分に大きい,ミュウミュウ セール。また、チェックボックス等のフォーム要素はテキストなど付随している要素をクリックしてもチェック可能になっている。関連ツール: *アクセシビリティチェッカー. ナビゲーション関連 主要ページは全てナビゲーション要素からリンクされているメインとなるページへはトップページに表示されてるスクロールやアコーディオンなどの動的モジュール要素からだけではなく、メインナビゲーションからもアクセスが可能である。ナビゲーション要素が最適な順番表示されているナビゲーションやリンク等の要素を表示する際には五十音順ではなく、ユーザーにとって最もふさわしい順番で並べられている,シャネル 財布。 自分の居場所が一目で分かるパンくずやサイトマップ等の要素からユーザーがサイト上でどのページにいるかが分かるようになっているサイト全体において統一したナビゲーション要素が表示されているリンク要素が分かりやすいリンク可能な要素は行き先がユーザーに一目で分かる様になっている。 例えばこちらからでは無くお問い合わせページからなど。タイトル要素にページの説明が含まれているページをブックマークした際に分かりやすい様に、タイトルタグにはそのページの内容を簡単に説明する文章が表示されている。ページが分かりやすいサイトやページのを見ただけでもその内容が想像しやすいものである。 コンテンツ関連 コントラストコンテンツを見やすくする為に、バックグラウンドと表示要素に十分なコントラストが設けられている。 関連ツール: *コントラストチェッカー一目でコンテンツの内容が分かる見出しやレイアウト、画像要素等を活用し、ページのどの部分にどのような内容のコンテンツが掲載されているかが一目見ただけで簡単に伝わる。>コンテンツに難しい表現が使われていないターゲットユーザーが理解しにくい専門用語やカタカナ表現が使われていない。 関連ツール: *読みやすさチェッカーコンタクト情報と会社概要が分かりやすいコンタクト情報ページにはメールアドレスと電話番号が記載され、問い合わせボタンをクリックした際には問い合わせフォームにリンクし、メーラーが立ち上がらない。最新で役立つコンテンツであるページに記載されているコンテンツはユーザーにとって知りたい内容であり、最新のものが分かりやすく表示されている。 英語標記の場合は全て大文字は使わない英語の  
Zaloguj się, aby oddać głos
0