9番アイアンで 仮に 130ヤード飛ばせる人は残りの距離が 130ヤードであれば 9番アイアンを使うのが普通である。 その考え方の基本は間違いではないが、ゴルフは色々なライからプレーをするゲームで フル・ショットし難いケースも 多々出てくることは ゴルフ用品 ご存知の通りだ。そこで、前述の 130ヤードを 2番手上の 7番アイアンで打つ打ち方をマスターして欲しいのである。そして、そうしたショットの実戦での応用を試みてみよう。 ボールの所へは 常に クラブを (前述のケースでは 7-8-9番と) 3本持って行くようにし、フル・ショットが良いのか、コントロール・ショットが良いのかを考えて プレー出来るようにしたい。毎回、どのクラブで、どんなショットをすべきか考える。フル・ショットと コントロール・ショットには それぞれのメリットや デメリットがあるが、 激安ゴルフクラブ そうしたことが ある程度理解出来れば スコアアップに資するはずだ。  ポイント (3) は 50ヤードのショットの練習である。100切りを目指す人が ゴルフ用品 通販 グリーンへのショットをしてミスした時に 次のショットが 50ヤード前後になることは 極めて多い。必然的に そのショットが上手く打てるか、どうかで スコアは大きく変わってくる。 詳しくこちらへ:http://www.golfstorejapan.com    
Zaloguj się, aby oddać głos
0