Przeglądarka, z której korzystasz jest przestarzała.

Starsze przeglądarki internetowe takie jak Internet Explorer 6, 7 i 8 posiadają udokumentowane luki bezpieczeństwa, ograniczoną funkcjonalność oraz nie są zgodne z najnowszymi standardami.

Prosimy o zainstalowanie nowszej przeglądarki, która pozwoli Ci skorzystać z pełni możliwości oferowanych przez nasz portal, jak również znacznie ułatwi Ci przeglądanie internetu w przyszłości :)

Pobierz nowszą przeglądarkę:

Użytkownik

JGMゴルフクラブやさと石岡コース

Utworzony przez seo20131, 16 sierpnia 2013 o 05:53
JGMゴルフクラブやさと石岡コース    茨城・JGMゴルフクラブやさと石岡コース(旧やさと国際ゴルフ倶楽部)をラウンドしてきました。ゴルフ好きな取引先の方とのラウンドでしたが、久し振りのキャディ付きラウンド。8月早々土曜日のラウンドでしたが、ミズノMP64キャディ・昼食付きでかなりリーズナブルでした。このゴルフ場は今回初めてでしたが、やけにPINGの試打クラブが充実しているなと思ったら小野寺誠プロ所属でした。以前お仕事をさせてもらったこともあったのですが、ラッキーにも当日ご挨拶できましたMP64アイアン。というわけで、ラウンドレポです。  今回ラウンドしたJGMゴルフクラブやさと石岡コースですが、バックティ使用でアウト3,211y、イン3,140y、トータル6,351yと距離は決して長くはありません。コースレートも「69.9」でした。距離が短ければスコアが出mp 64るかといえば、そうでもないのがボクレベルの実情ですからね。   ゴルフ場に着くと、同伴者から「なんか、眠そうな目をしているね?」って。確かに、前日後輩が決めた大仕事が決着したので軽く打ちMP64上げを行ったのですが、気がつけば午前様。とはいえ、そんなに眠そうな目をしていたとは・・・w そうそう、このラウンドでは後日紹介予定のウエッジ(52度、58度)を実戦投入!!   ティショットはレーザーホークツアー(以下RHT)。朝一ショットはいきなりのショット・オブ・ザ・デーなんじゃないかっていうベストショットでFWセンターキープ。残り75y(距離はグリーンエッジまでで、EAGLE VISION-ez VOICE-使用。グリーン周り、上は歩測距離)+27yの102yはいきなり実戦投入のウエッジの52度でしたが、ピン手前7yに着弾し、3yもバックスピンで戻ったりして・・・(汗) 10yから2パットで無事パーセーブ。    軽く右ドックレッグです。この日ちょっと思うことがあって300yスプーンに変えて久し振りにメガ・ブラッシー(以下MB)を投入。ということで、ここのティショットがMBでしたが、薄っい当たりで左ラフ。残り85y+20yを52度で打つと、今度はグリーンオーバー。ラフからはさすがにスピンがかからなかったようです。ピン奥9yから再度52度で寄せでしたが、これがあわやチップイン。1パットでパーセーブ。    
Ostatnio edytowany 16 sierpnia 2013 o 05:57
Zaloguj się, aby oddać głos
0
今回試打したのは、S-YARD エスヤードの「T.388」ドライバーを試打できました。エスヤードは2010年にGTシリーズを打って以来試打の機会がなかったのですが、ヒョンなことからエスヤード関係者とつながりまして、試打クラブをお借りした次第です。このT.388ですが、ボクが耳にしていた噂は「飛ぶ!!」。果たしてホントに飛ぶのか? その辺も含め、レポしたいと思います! エスヤードというと、個人的にはどうしてもシニア向けのイメージが強いというのが正直なところでした。「まだボクの歳では早いミズノMP69アイアンよね・・・?」ってなイメージがあって、なかなか試打する機会が無かったのですが、このT.388については「1回打ってみたら、ビックリすると思うよ!!」ともいわれていました。やっと、打てました~!!   ということで、まずは見た目から。このT.388の388は、どうやらヘッド体積のようです。確かに、小振りに見えますね!! トゥ・ヒール後方にそれぞれ2本配置された窪みに目が行きますが、この辺は空力的な意味がミズノMP 69ありそうですね。 構えてみるとこんな感じ。ツヤ消しブラックですね。マットブラックというのかな? 写真がちょっと白っぽくなってしまいましたが・・・。小振りな洋ナシ型で、見た目的にはちょっと背筋がピッと伸びそうな顔です。実際にはハイバックでややディープなヘッドですが、構えてみるとあまりそれを感じさせないから不思議です。これ、結構重要な要素だと思いますよ!!  今回試打したのは、S-YARDドライバー専用開発「ツアーAD」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10.5度、ライ角6MP 69アイアン0度、長さ45.25インチ、総重量312g、バランスD2。ヘッド体積388cm3。シャフトスペックは、重量65g、トルク4.5、中元調子。   今回ボクが打った限りでは、このスペックで最低でもHS44~45m/sは欲しいかな。決して重くはありませんが、この位のHSでしっかり叩けるヒッタータイプにオススメ。アウトサイドインでコスリ球が出てしまうタイMP 69プだと、このT.388は無理かなぁ・・・。エスヤードにシニアの意識を持っていたボクとしては、イメージを一新させるくらいビックリモデル。エスヤードに対してボクのような感覚を持っていた人は、1度試打の価値有りだと思いますわ~!! 今回ボクが打った限りでは、このスペックで最低でもHS44~45m/sは欲しいかな。決して重くはありませんが、この位のHSでしっかり叩けるヒッタータイプにオススメ。アウトサイドインでコスリ球が出てしまうタイプだと、このT.388は無理かなぁ・・・。エスヤードにシニアの意識を持っていたボクとしては、イメージを一新させるくらいビックリモデル。エスヤードに対してボクのような感覚を持っていた人は、1度試打の価値有りだと思いますわ~!!    
Zaloguj się, aby oddać głos
0

Dodaj odpowiedź:


Zaznacz "Nie jestem robotem", by dodać komentarz: